じろのブログには載せられない画像のみのブログ 2010年までのブログはこちらです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
3月11日 午前5時。
じろのお友達のフレンチブルのブルータス君が虹の橋を渡りました。
4歳でした。

明け方、じろが騒ぎ出して、ブルータス君の鳴き声も聞こえたのですが、
ブルータス君はお父さんが庭に出ると嬉しくてよく吠えていたので、それなのかと思い、
じろが騒いでいるのは、おなかがすいたよ~ってことだと思ってました。
でも、何度かワンワンって吠えて、それっきりだったそうです。


じろ、まだ明け方だから「いけない」って怒ってごめんね・・・
わかってたんだね・・・


ブルータス君は、お家がお向かいで、年が近いということもあり、
パピーのころは年中じろと間違われてました(笑)
パグとフレブルってあんなに違うのに(笑)

2歳くらいまで、朝早く近所の小山まで散歩にいったりと元気に過ごしていました。
2歳をすぎたあたりで、高熱により両後ろ足が麻痺。
両方とも回復せずひきずったままの状態になりました。

それでも、毎日マッサージをしてあげて、
暖かい日は抱っこして公園に連れて行ってあげて。
排泄もうまくできないので、おむつを使って、
かぶれたりしないようケアをしてあげて。

とても愛され、可愛がられてました。


両足が麻痺してからは、じろとあんまり遊べなくてごめんね。
ブルータス君、じろ見ると興奮しちゃって、足が擦り切れても、血が出てもじろを追いかけるから。
頻繁に会わせてあげられなかったね・・・。


ブルータス君は、何日か前から、お尻が腫れ、うまく排泄ができなかったそうです。
ご飯も食べなくなり、
でも前日の夜はスペシャルごはん(かりかり+お肉)を美味しそうに食べ、
次の日に病院に行く予定だったそうです。

その日の朝も、元気に吠えた・・・と思ったら急に動かなくなり、そのまま・・・

午前中にお父さんが車で石名坂に連れていってあげて、
骨は引き取らないので、あとお願いします。って頼んで帰ろうとしたら車のバッテリーがあがって動かなくなったそう。
別れがたかったのかな?
その後地震・・・


ブルータス君、
そちらでは元気に走れていますか??
みんないつかは行くので、それまで元気に走って待っていてね!



110402_01.jpg
P4030006.jpg




スポンサーサイト
2011.04.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。