じろのブログには載せられない画像のみのブログ 2010年までのブログはこちらです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日のぺちゃフェスで大騒ぎしていた右目のデキモノ


今日朝一で病院行ってきました


涙腺がつまっている可能性
でも、ビミョウに涙腺の位置からずれてる?
とりあえず一週間目薬で様子をみて
大きくなるようなら麻酔してとる方向で

ということ
目薬でよくなるといいなぁ
スポンサーサイト
2013.11.18 

121220_b.jpg


じろが調子悪くなってから、1週間がすぎました。
幸い、同じ症状は出ることなく、元気にすごしています。
1回吐いたけど、それはガツガツ食べのせいなので、まぁいつものこと。
おなかの張りとかもその後おちついたし、もう大丈夫だと思います
(あいかわらずくっさいおならはしてますが

気になるところは、おなか痛くなったあとから、後ろ足のももあたりを触ると、すごく嫌がること。
レントゲンは撮ってもらったけど、後ろ足までは入ってなかった気がする・・・
足をひきずって歩いたりはしていないし、
逆に元気に走り回るようになったんだけど・・・

年が明けておちついたら、もう一度病院かな・・・




良かったらポチして下さい
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

2012.12.24 

おまえはインモラル犬になりさがってしまったのか
BY芝次郎
121215.jpg


というじろーちゃんの声はおいといて、
なんでおしっこやうんちをしなかったのか・・・
それが不明で困ってます

12月に入ってすぐの日曜日に、洗濯物を干している時
じろも2階に上がってきて、でも寒いからすぐ「帰る~」状態に。
そんなじろをいちいち対応していたら、いつまでたっても洗濯物が干し終わらないので
ムシ。
いつものこと。

その日に限って
ママのほうをじーーーっっと見つめて、自分のベッドにおしっこ・・・

うんちもわざわざトイレの前でなさる。

留守番のときはすべて成功
見てないときもすべて成功

なんか理由があると思うんだけど・・・

別に何も環境変わってないし。
今年、こたつがおにゅーになったくらい??
おこたを出すのが少し遅れたくらい??
11月下旬には出してあげたし。

この一連の行為が、昨夜のじろのうんち&おしっこしないとこに繋がっている気がしてならない・・・


で、あの後のじろですが、
2時半にスプーン2杯のおかゆ(鰹節かけ)
6時に同量のおかゆ
8時にもおかゆ

気持ち悪くなったりはしてません。
あいかわらず「ちょうだい」はしないので、やっぱり胃がダメなんだと思う。

今もひたすら寝ています。



良かったらポチして下さい
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
2012.12.15 

121214.jpg
日向でぐっすり中



昨日の14時半頃、ポテトのママがうちに寄る。大興奮。
そのあとしばらくしてせきが酷くなる。
あまりに「かーっぺっ」が酷いので、本日の散歩中止。

17時半頃、うんち&おしっこ

18時 1度目の夕飯
(我が家は夕飯75グラムを3回に分けてあげてます)

21時半 ママたちのご飯に合わせて2度目の夕飯
(3回目は翌日の昼ごはん)

22時半頃 寝てたのに急に起きだして、落ち着かず
おしりがすごい盛り上がっているのでうんちだと思い、トイレに行くも出ず。

23時すぎ  お尻をマッサージしてあげると、おなかの辺りを嫌がる
伏せすると苦しいらしく、ずっとお座り
だっこも嫌がる
おやつは口元に持っていくと食べるが、「ちょうだい」はしない
水も飲まない

しばらく様子をみる

0時半ごろ  くっさいおなら
再び肛門をマッサージしてあげると1時間ぐらいしてまたくっさいおなら。

お座りの状態でうとうとしはじめる。
そっと伏せにしてあげると、すごいイビキをかいて寝始める

2時半ごろ くっさいおなら
伏せで寝れるようになる

5時  うんち
形も柔らかさもちょうどいいうんち
でも、その後、伏せが苦しいみたいでお座り状態

6時すぎ  パパが起きてくると興奮も「ちょうだい」せず
とつぜん震えだす
布団や毛布にくるみ、ゆっくり撫でていると30分くらいでおさまる
すこしご飯欲しそうなそぶりをみせるも「ちょうだい」までには至らず。
水は相変わらずのまない

7時半ごろ、おこたにもぐり、伏せで寝始める

9時半 病院へ
レントゲンと血液検査のため預ける。
預けてケージに入ってしばらくしたら、大量のうんちとおしっこをする(笑)

11時半 お迎え&先生からの説明
うんちの状態もすごくいいし、水は飲んでないが脱水症状はナシ。
血尿等もでていない。
レントゲンの結果、『頚椎変形』が徐々に進行しているが、今回の症状には関係ナシ
触診だと胃が張っていたけど、出すもの出したらだいぶおさまった。
胃腸が少し疲れているのかもしれないので、胃の注射を1本うちます。
2時間したらカリカリをふやかしてあげて下さい。
せきは今回の症状には関係していないと思われる。
(もともと軟口蓋過長)
一番酷い状態よりは全然いいので、様子を見る

・・・カリカリふやかすと食べないんです(涙)
白いご飯をおかゆにして、ちょびっとずつ、様子をみながらあげてください。
ということでした。


2時間たったので白湯をあげたけど飲まず。
もうちょっとしたらおかゆをあげてみます。

あしたもまた病院です(涙)
でも、命に関わるようななにかがなくてほっと一息。


【血液検査結果データ】
RBC  6.70
WBC  9.01
PCV  47.0
PLT  371
GLU  109
BUN  17
CRE  0.9
T-CHO  148
TG  70
Ca  10.4
TP  6.4
ALB  3.4
GPT  23
ALP  77
Na  156
K  4.4
Cl  121
※すべて正常値以内



よかったらポチして下さい
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

2012.12.14 
また今年も呼吸がおかしくなりました・・・
 ・ずっと鼻をペロペロしている
 ・呼吸がグーグーと聞こえる
 ・苦しくて一箇所に留まれず、絶えず移動している
 ・おやじ痰を吐く&する(か~ぺっっ)
 ・酷いと一晩中寝られず苦しむ

昨年も同じような症状が出て、入院までしたのに、病院では症状がでず原因わからず。
今年は一晩苦しんで、症状が治まった後病院へ。
治ってからだとわからない・・・と言われる。
まぁ。あたりまえか・・・(苦笑)

3日後、朝に症状が出たので、病院へ。
軟口蓋過長症
の疑いあり。
なんで疑いかというと、ほんとうに軟口蓋過長症かどうか調べるには、全身麻酔をして検査をしなけれなならないので、今すぐ命に別状があるわけでもないし(比較的症状が軽いため)
リスクを負って、そこまでする必要はないですよ。
と病院の先生に言われたから。

で、決定的な一言。
「この病気は肥満に現れるので、まず痩せましょう」

凝りもせず、何度目かわからないじろのダイエット生活が幕を開けたのでした(涙)


ま、ダイエットは置いといて。
何度も繰り返し症状がでることは好ましくないので薬を処方される。
 ・バイトリル(抗生剤) 1錠
 ・プレドニゾロン(ステロイド) 1.5錠

「様子をみながら、症状が治まるようであれば、徐々に薬を減らす方向で」ということでした。

現在は 
 ・バイトリル(抗生剤) 1錠
 ・プレドニゾロン(ステロイド) 0.5錠

「ステロイドは1日置きに飲ませ、抗生剤は全部飲みきったら終わり」となっています。
今のところ、怪しい時もあるのですが、一晩中苦しんだり・・・ということがなくなり、
落ち着いている・・・のかな??


薬は、キャンディチーズ
110220_01.jpg


の中に押し込んで(笑)あげてるんですが、
たま~にちょうど薬が入ってるところを噛んでしまうとエライことに・・・(涙)
110220_02.jpg


あわあわ(笑)
いや、笑い事じゃないことはわかってるんだけどね~。
笑いながら、撫でてあげて、なるべく泡まで飲み込むようにさせます。
・・・オニじゃないよ~(笑) お薬だから飲まなきゃいけないからねっ!!!
2011.02.20 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。